<中学生時代〜現在に至るまで>

こんにちは!

東海堂横浜所属の尾形菜々です。

 

前回小学生までの思い出を書かせていただきましたので今回は中学生からの事を思い出してみます。

中学時代はとにかく空手が嫌で早くやめたいと毎日思っていましたが、父が怖くて言えないまま続けていました。

「高校までやってやめる」と決めて光明学園 相模原高等学校 空手道部に入り引退の日を待ちわびながら空手漬けの日々を送ります。

辛いことだらけでしたが仲間と全国の舞台で戦えたことは最高の青春の思い出になりましたので嫌々でもやめなくて良かったと今は思います。

 

そして待望の引退の日を迎え、二度と空手なんかやるもんかと道衣も帯も全て後輩にあげてしまった私でしたが、5年後ママになってからなぜか空手を再開していました。

あんなに嫌いだった空手が嘘のように楽しく感じ、試合にも復帰し夢中になっていました。

子育てとの両立は大変な面もありましたがたくさんの方の理解と協力を得て続けさせてもらえました。

今参加させて頂いているマスターズ空手では40歳になる私もまだ若者扱いされています(笑)

まだまだ頑張れるなと先輩方を見て感じる日々です。

今空手をやっている若い選手やこれから始める方も生涯空手をぜひ楽しまれてほしいなと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!!

 

画像1枚目

光明学園相模原高等学校 空手道部 団体組手競技出場時

(右から2番目)

 

画像2枚目

実業団大会出場時

(前列右から2番目)

 

画像3枚目

関東マスターズ大会出場時(現在)

(前列右から3番目)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました