世界大会を終えて

明けましておめでとうございます!

本 龍二です。

昨年11月16日〜11月21日に開催された世界選手権に団体形で出場してきました。

当初は日本チームの派遣なしも検討されていました。そんな中選手の事を第一に考え、声を上げてくださった方がいた事、本当に感謝しています。

結果は優勝!
悲願だった世界一になる事が出来ました。

世界大会はドバイで開催されましたが
もちろん人との接触はほとんどなく、外出も必要最低限の買い出し等だけでしたので、正直ドバイに行った感覚はほとんどありませんでした。笑

終わってみるとあっという間でしたが
世界大会までの稽古、世界大会の舞台での緊張感や達成感は今でも鮮明に覚えています。
団体形は誰か一人でもミスをすると全てが台無しになり、一度のミスも許されない競技です。そんな中、あの世界の舞台で堂々と演武が出来たのは、チームのメンバーである在本先輩と兄の存在のおかげです。
決勝の点数は28.28。相手チームと2.2点の差をつけましたが、まだまだ上に行ける可能性を感じました。

日本に帰国した後もホテルでの隔離期間があり、その間も稽古が出来る環境を整えてくれた連盟にはとても感謝しています。

日々支えてくれている家族や恩師、会社の方々やスポンサーの皆様に少しでも恩返しができるよう、これからも更に上を目指し精進していきます。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました